大隈 圭将@国産の食器屋さん-NIPPON no UTSUWA- Blog

30代を好きなことで生き抜くブログ by "NIPPON no UTSUWA"

30歳、一度きりの人生好きなことをして生きていきたい人です。サッカー、jazz、自分のお店のこと。過去記事で本名を出す前の「手取り20万が1年で100万貯めた話」があります。        「食器屋さんが語るみなさんが知らない国産食器の世界」の不定期連載も始めました。

info

サッカー、テニス、Jazzが好き。

記事は日本の器のこと、サッカーのこと、jazzのことがメインです。

普段はサラリーマンをしながら、ネットで国産の食器販売をしています。

twitter: 0o_kuma

instagram: keisuke_oo

 ネットショップ: NIPPON no UTSUWA (国産食器店)

みなさんが知らない国産食器の世界 -有田焼編-

どうも!

サッカー大好き食器屋さん 大隈圭将です。

 

本日は日本の焼き物について第三弾!

日本最古の磁器、"有田焼き"についてお話していきます。

 

有田焼という名前は明治から使われ始めたもので、もともとは伊万里焼と呼ばれていました。伊万里焼は「なんでも鑑定団」などを見ているとたまに聞かれるワードですね。

実は有田焼、日本で一番最初に作られた磁器(ガラス質を含むお皿)なんです。

続きを読む

Jazz初心者がディアゴスティーニだけでBlueNoteを語りつくす(ハービー・ハンコック)

どうも!

サッカーとジャズが大好き大隈圭将です。

 

今回ご紹介するアーティストはこの方!

f:id:zaccamocca:20171121201700j:plain

ハービー・ハンコックHerbie Hancock

 

すこし大き目のグラス(眼鏡)が特徴的な彼。

1960年代のエリートピアニストといえば間違いなくハービー・ハンコックの名前が上がります。

下積み時代もなく、まだ大学生だった彼はいきなりブルーノートと契約を果たします。

 

続きを読む

みなさんが知らない国産食器の世界 -美濃焼編-

どうも!

サッカー大好き食器屋さん 大隈圭将です。

 

本日は日本の焼き物について第二弾!

 日本でもっとも出回っている焼き物

"美濃焼き"についてお話していきます。

 

 美濃焼き、とは実は美濃の地域で焼かれた器類を指す言葉で、その器の作り方のことではないんです。

 種類も多岐にわたり、かの織田信長公が経済政策として設けた焼き物生産地域だったわけです。

 

続きを読む