読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZaccaMocca 手取り20万円以下が始める雑貨屋さん ~ゼロからお話ししますね~

手取り20万円以下で創業を決意!妻を巻き込んで一念発起 雑貨屋さんをOPENするまでを出来るだけ詳細にお伝えしていきます HPが出来ました!<http://zaccamocca.wixsite.com/zaccamocca>

雑貨屋になりたいなら経験しよう

f:id:zaccamocca:20160923121229p:image

こんにちは!
ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

突然ですが、みなさまは雑貨屋さんにどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 

・可愛いものが置いてある

・ビンテージ、アンティークな物が置いてある

・各国の輸入品が置いてある

 

みなさま色々なイメージがあることと思います。

まずもって、私が雑貨屋さん抱いていたイメージは「行くだけでカッコよくなれる場所」でございました。

私の学生時代はリーマンショックの影響もあってかモノトーンが大流行いたしまして。

(景気が悪いとモノトーンが、良い時はカラフルなものが流行ると申します)

黒と白のシンプルな生活雑貨や、黒のオブジェに憧れたものです。

 

打って変わって、今はナチュラルな木目やカラフルな北欧テイストに惹かれておりますので時代が変われば人も変わるものでございます。

 

のっけからタイトルと関係ないことを申し上げてしまいました(∩❛ڡ❛∩)

 

 雑貨屋さんにはどうやってなるの?

雑貨屋さんを起業・創業に際して様々な手続きがございます…が、今回は「そもそも雑貨屋さんってどうやってなるの?」というところから始めたいと思います。

 

 私が学生時代に抱いていた雑貨屋さんへの道のりは

雑貨屋さんに就職 ➡︎ 店長になる ➡︎ バイヤー(仕入れ責任者)になる ➡︎ 海外の買付け等を担当 ➡︎ 人脈や経験を活かして開業

実に長い道のりですね。

しかし今でもこの形が王道であるとも思っております。

 

さて、現実はどうであったのか

家電メーカーに就職 ➡︎ 1年半で退職 ➡︎ ファンシー雑貨卸問屋に就職 ➡︎ 3年で退職 ➡︎ 現職 ➡︎近々退職

恥ずかしげもなく晒しておりますが決して誇れる経歴ではございません。

 

逆にこれだけ予定外の経歴でも開業を目指すことはできます。

しかし、これから雑貨屋さんの開業をお考えの方に一つ経験をして頂きたいのは、雇用形態は問いませんので【雑貨】に関わるお仕事を少しでも経験してください。

早い方なら1年半あればある程度の業界の流れを掴むことができることと思います。

別の記事で書き残したいと思いますが、欲を言えば、合計でも結構ですので3年間は雑貨に関わる何かしらの仕事をしてください。

 

店員でも、営業でも、事務職、ネットショップでも構いません。

 

良く「誰でも雑貨屋さんを開くことが出来ます」という文言をお見受けいたします。

この事について否定はいたしません。

むしろ、そうなのです。

実は雑貨屋さんは何時でも、誰にでも開かれた業界でございます。

 

しかし、自分のお金で、自分の人生をかけるにはリスクの大きい業界とも私個人は考えております。

であれば、雇用形態はともかくとしてお金を貰いながら業界を勉強できるというのは得難い経験でございます。

是非、ご一考くださいませ。

 

もし働くのは難しい方は、雑貨屋さんに特化した開業スクールもあると聞き及んでおりますのでそちらをご検討ください。

 

先ほども申し上げた通り、雑貨屋さんは誰にでもなることができ、誰にでもチャンスのある業界です。

しかし、成功されている方々の中でまったくの未経験で成功された方は一握りのなかのさらに小粒の先程度の人数かと思われます。

 

成功者どころか始めてもいない私の文章では説得力というものを完全に置き去りにして蓋をしておりますが、雑貨が好きで雑貨屋さんを始めたいという方、何かの縁でこの記事を見ていただいた方は得難い同志でございます。

 ぜひぜひ、ご一考くださいませ。

 

 

次回はもう少し業界を掘り下げていきたいと思いますので、ごゆるりとお付き合いくださいませ。

 

↓↓よろしければ「はてブ」の追加をお願い致します!(ブックマーク→追加)