読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZaccaMocca 手取り20万円以下が始める雑貨屋さん ~ゼロからお話ししますね~

手取り20万円以下で創業を決意!妻を巻き込んで一念発起 雑貨屋さんをOPENするまでを出来るだけ詳細にお伝えしていきます HPが出来ました!<http://zaccamocca.wixsite.com/zaccamocca>

雑貨はどうやって仕入れるの? ~その3~

f:id:zaccamocca:20160927081638p:plain

こんにちは!
ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

前置き

よく男性脳、女性脳なんて言い方をいたします。

私などは完全に男性脳でして、話を聞きながらまったく別のことをする(軽作業など)することが苦手でございます。

デュアルタスクとも申しますが、習得できればもう少し効率も良くなろうと歯ぎしりする毎日でございますれば…

 

海外から商品を買いつける方法

さて、雑貨はどうやって仕入れるの?第三回目でございます。

本日で最後でございますのでお付き合いください。

今回は3パターンの最後の買付け方

・海外から買い付ける

でございます。

 色々な雑誌で特集されている店舗の方などはこの海外からの買付けにより他店舗との差を出している場合が多く感じます。

何しろ日本人は海外に憧れるものの、交渉どころか日常会話にも戸惑ってしまう方が多いと思いますので、この買付けのハードルが高いのであります。

もしくは喋ることができてもコストの問題でなかなか海外に買付けにいくことに二の足を踏んでしまうのではないでしょうか。

 

 私どもも同様で、海外旅行すら未知の世界でございます。

国内で海外の方に英語で話しかけられれば何を困っているか程度には聞き取れますが、あちらもゆっくり丁寧に話されているから聞き取れるのでしょう。

話す際も重要なのは伝えるハートでございます。

Go! WAY! left! right!で道案内するのが関の山でございます。

…嘆かわしい限りでございますね。

 

閑話休題

 

そんな海外初心者の私どもでも、便利な世の中でございまして、各国のブランドは国内代理店や現地の日本語訳サイト、もしくは雑誌の特集で知ることができます。

北欧雑貨でいえば、マリメッコイッタラ、アラビアなどは扱っている店舗も多数ありますので、現物を確認することもできます。

 

 

日本にいながら雑貨を輸入する方法

では、このような雑貨をどのようにして輸入するのか。

一番簡単なのは、好みの商品がメーカー品だった場合は、日本の代理店に問い合わせる方法でしょう。

輸入品は本来のコストに輸送コストがかかっておりますので、掛け率は高めに見ておく方が良いと思われます。

よほどマニアックなメーカーでなければこの方法で事足りると思われます。

 他には、他社に輸入を代行していただく方法もございます。

これについては様々なパターンがございますので、一例で申し上げます。

インターネットにて特定のスキルを持った方と取引をするSOHOというビジネス形態がございます。

有名なところでは@SOHOさんではないでしょうか。

www.atsoho.comこのサイトで実際にお見かけしたのは、輸入したい地域在住の方や、輸入代行をしていただける方(個人、法人問わず)を募集し、その方にどのような商品が欲しいかリクエストをし、発送してもらうのであります。

こちらは現地の方と良いコネクションを構築する必要があり、輸入代行の場合でもそこは同様になります。

契約書等でしっかりと決まりごとを作ることもお忘れなきよう。

他にもネットを活用することで様々な方法があるかと思いますので参考までに。

 

 

自ら海外に買い付けにいこう

最後はやはり自身で買付けにいくことでしょう。

これは私どもの夢でもございまして、欧州に自分の足で歩き商品を探す買付けの旅をいつかしたいものです。

言語の壁はもちろん、税関などの問題もありますのでまずは勉強でしょうね。

いつの日かこのBlogを通してみなさまに買い付けた商品をご紹介できる日を願って。

 

 

 

さて、3回にわたりご紹介してまいりました「雑貨はどうやって仕入れるの?」は今回で最終でございます。

長々とお付き合いいただきありがとうございます。

時間からは店舗業務でもっとも重要である「立地条件」について書いていく予定でございます。

 

では、また次回_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…

 

↓↓よろしければ「はてブ」の追加をお願い致します!(ブックマーク→追加)