ZaccaMocca 手取り20万円以下が始める雑貨屋さん ~ゼロからお話ししますね~

手取り20万円以下で創業を決意!妻を巻き込んで一念発起 雑貨屋さんをOPENするまでを出来るだけ詳細にお伝えしていきます HPが出来ました!<http://zaccamocca.wixsite.com/zaccamocca>

手取り20万以下が1年で100万円を貯めた話 〜その4〜

f:id:zaccamocca:20161007182504p:image
こんにちは!
ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

さて、さっそく本題に入りましょう。

 

買い物環境はそのままモチベーションに

私どもが住んでいる地域は買い物にはなかなか恵まれておりまして

駅前にスーパーが1つ、すこし離れたところにヨーカ堂が、駅の反対側にはイオンがございます。

住み始めた当初は一番近い駅前のスーパーを利用しておりました。

しかし、好立地にあるにも関わらず、価格もいまいちで残念なスーパーなのです。

具体的には

・赤プライスなのにまったく安くない(むしろ定価?)

・お惣菜が美味しそうじゃない

・冷凍食品のセールで割引後の価格が駅の反対側のイオンの通常価格より高い

・野菜が農家直売品でもオーガニックでもないのにやたら高い

・魚コーナーが広い割に種類は少なく価格は高い

・お肉のセールと謳って3パック1,000円をやっているが、実は同量を通常時買っても3つで15円くらいしか違わない

しかし、引っ越し当初は買い物できる環境がここしかなく、非常にモヤモヤしておりました。

後になってヨーカ堂とイオンが出店してきましたのでサクっと鞍替えしたものの、普段は特別安くも無い無難な店が増えただけでございます。

2人で生活用品も含め3万円でやりくりしていたので、かなりギリギリの食卓事情でございました。

ともなればお魚よりはお肉の方が安いので健康的にもギリギリでございました・・・。

 

まずは検索してみる

その地域にこれだけ買い物できるスポットがありますと、意外と疎かになるものでございます。

必要なものがあれば都度買い物に行き、不要なものは極力買わないという生活を始めて1年半ほど・・・ついに思ったのでございます。

「自炊面倒になってきたな・・・」と。

妻も同様で、高いと思って買っているだけにモチベーションが上がらないと当時から申しておりました。

そこで、まったくマークをしていなかった別の沿線方向にある、通勤帰りでは立ち寄れないスーパーを検索したところ、歩いて行ける距離にあったのでございます。

www.hanamasa.co.jp

 

肉のハナマサ!!

これは画期的でございました。

お肉の専門店だと思い込んでおり近寄らなかったのですが

どうやら業務用から何から量は多いもののかなりお安く買い求めることができると。

実際に行くようになってからはお肉代を3割は削減できましたし、休日に散歩がてら2人で買い物にいくにはちょうどいい距離でございました。

普段の買い物は駅近くで、お野菜などもイオンが安かったのでそちらを。

お魚は日によってハナマサの特売品を購入することで、予算はそのままでかなり食卓事情が充実いたしました。

 

欲深いは続く

冷凍食品とお野菜はイオンで、お肉やお魚はハナマサでという生活を続けて1年程度。

その頃に一度家計費を見直そうということになりまして、再び食費問題に直面したのであります。

増税やらなにやらで以前よりまた予算に余裕がなくなっていたのでございます。

しかし、今度はもう行動県内にハナマサ以上のスーパーはございませんでした。

そこで、決意をしたのであります。

車を使って買い出しに行こう!!

そう、ここで以前にクレジットカードの内訳で書かせていただいた

カーシェアリング代が関わってくるのであります。 

zaccamocca.hatenablog.com

 私が利用しているのは、カーシェアリングとしてはかなりの拠点がある「

カーシェアリングのタイムズカープラス」さんです。

毎月このカーシェアリングを利用して買い出しに行くことを決意。

というのも、実は1つ向こうの町に私が地元でも愛用しており、おそらくハナマサより有能であると半分確信のあったスーパー

オーケーストア!!

https://www.ok-corporation.co.jp/

カーシェアリングが3時間使って約2,000円でございますが、それを使ってでも実入りのあるスーパーだと思っておりました。

ありがたいことにホームセンターとも一緒になっている店舗でしたので生活用品をホームセンターで、食品をオーケーストアで買いこむことにしたのであります。

 

買い物の方法を変えれば自炊が楽になる、楽しくなる

結果、お弁当代を含めた4万円のうち、3万円近くをこの1回の買い物で消費することになりました。

メイン(お肉・お魚)は基本的にお酒をかけてラップで包み冷凍。

根菜やジャガイモなどはうまく保存して、キャベツ・レタスは芯をとって保存などできる限りのことをして冷蔵庫をパンパンにした状態することで以前より食費には余裕ができ、しかもお肉はすべて国産の美味しいお肉にすることができました。

お米もかなりの種類が常に安いので助かっております。

この大量買いは保存のための作業は大変なものの、2人でやれば1時間もあれば終わってしまうため、買い物にいく時間をほかのことに使うことができるようになりましたし、日用品も1個ではなく3個セットなどを安く買うことで買い置きがあるという安心状態を確保できるようになりました。

そして、パンパンの冷蔵庫というのは料理のモチベーションを上げてくれるものです。

あれを作ろうかな?あれも作れるな・・・と思案する時間が嫌いではありません。

そして、ほぼ国産(厳密には違うものもありますが)でそろっているとやはり味が違うものでして、毎日口に入るものが美味しいというのは至福の限りでございます。

 

まとめ

2人で4万円の食費・日用品の予算が1か月で3,000円ほど抑えることができるようになりました。

しかし、内容的にはハナマサさんの海外産のお肉からオーケーさんの国産のお肉に変更になったのに3,000円抑えられたというのは大きすぎる内容でございます。

例の如くこのお金も貯金に回しておりますので、3,000円×12か月で36,000円を貯金しております。

 

さて、本日はここまで

次回は買い物事情が変わったと同時に見直したかった「節約をするのに本当は欲しかったアイテム」をご紹介いたします。

本日の記事と少々リンクしておりますので引き続きお付き合いくださいませ。

 

では、また次回(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

 ↓↓よろしければ「はてブ」の追加をお願い致します!(ブックマーク→追加)