読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZaccaMocca 手取り20万円以下が始める雑貨屋さん ~ゼロからお話ししますね~

手取り20万円以下で創業を決意!妻を巻き込んで一念発起 雑貨屋さんをOPENするまでを出来るだけ詳細にお伝えしていきます HPが出来ました!<http://zaccamocca.wixsite.com/zaccamocca>

手取り20万以下が1年で100万円を貯めた話 〜その5〜

雑貨屋さん 雑貨屋 起業 貯金方法 手取り20万以下

f:id:zaccamocca:20161007182504p:image
こんにちは!
ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

前置きと御礼

昨日の更新分より「はてブ」を活用しようということで読者の皆様のご協力をいただきまして、おかげさまで初めて1日のPVが500超え、かつ1か月のPVがついに1,000に到達いたしました!誠にありがとうございます。

f:id:zaccamocca:20161010153242j:plain

また、実にたくさんの方に読者になっていただきました。

引き続き良いものをお届けしていけるよう努力していましりますので、今後ともお付き合いをお願い致すと共に深く御礼申し上げます。

 

前回のお話し

 

zaccamocca.hatenablog.com

 ・買い物の仕方を変えると生活がちょっと充実するというお話。

 

 

初期投資したかったアイテムたち・・・

さて、本題に入りましょう。

私どもは消費を抑えるのに何かが必要だったりしますと初期費用の回収期間を考えてしまいます。

そんなことで回収までに時間がかかってしまうなどの理由で購入の諦めた商品がございます。

それぞれは非常に優秀なものでして、導入できれば長期的に見てもプラスだったのですが・・・残念です。

本日はそんなアイテムを紹介してまいります。

まずは購入の大本命でした冷蔵庫でございます。

現在私どもが使っている冷蔵庫はコチラの冷蔵庫でございます。

kakaku.com

容量は167L、約5年前に私が一人暮らしを始めた時からの相棒でございます。

しかし、やはり独り身で自炊する方にちょうどいいくらいの容量でございますので

前回のような買い出しを行い、大量買いすると中身がパンパンになってしまうのであります。

特に冷凍室が46Lしかございませんので、買い出しから2週間ほどはごはんを大量に炊いても冷凍できず・・・仕方がないので2合炊きを朝起きてから炊くという状態でございます。

また、そのサイズにより限界値が見えているので買いだめを諦めてしまう商品も多く、結果後日買い足すというところが無駄であると感じております。

そんな私どもが狙っていた冷蔵庫がコチラ

kakaku.com

容量は271L1.5倍以上とサイズアップしております。

同価格帯では冷凍室が102Lと大き目であるのも嬉しいポイントでございます。

年間の電気代としては

    現状のSJ-17Wが   8,640 円

   SJ-PD27Bが 10,260 円

電気代は年間で2,000円ほど高くなりますが

  • ご飯を大量に冷凍できず2週間程は朝から炊かなければならない
  • 冷蔵庫に入りきらず諦め、後日結局購入した商品の価格差

という点を考慮しますと、月に1,000円は少なくとも消費を抑えられると考えられます。

であれば、年間で12,000円の節約が可能ですので、電気代はカバーできていると考えられます。

しかし、初期費用が55,000円(2016/10/10現在)ですので、回収するのに約6年かかるわけです。

12,000円ー電気代差2,000円=10,000円(得分)

55,000円/10,000円=5年6か月

回収が1年で出来ればまだ購入の余地もあったのですが・・・そうもいきませんので今回は購入を見送りったアイテムであります。

しかし、今後かならず必要になってまいりますので購入した場合はまたレポートさせていただきますね。

 

続いては冷蔵庫が変えなかったが故に買わなかった商品

野田琺瑯株式会社(white series)

kinarino.jp

野田琺瑯さんの「white series」でございます。

前回も少し書きましたが、常備菜というものに非常に興味がございまして。

お肉1つにとっても後入れで味がすでについているものを入れれば見栄えも味も良くなりますし、パッと取り出せて使えるのも魅力的なのでございます。

常備菜を備蓄できるほど冷蔵庫にも冷凍庫にも余裕のない日々でございますのですっぱりと諦めた商品であります。

また、今後雑貨屋にて取り扱いたい商品でもございます。

電子レンジには使えませんが、直火は可能なのでスープやカレーなど保存しておきたいですね。

サラダなどの保存にも適していますし、フタ付きなのもニクイではないですか。

概ね1,000円代で買えますし、買うのであれば一式そろえて長く利用したい、買い替えが可能である商品という点は高評価です。

 

なんだか食べ物関係ばかりでございますが、それだけ工夫次第で節約できておいしく健康的になれるコンテンツなのであります。

 

割とスパッと諦めた商品

これは結果的オーライだったのですが、掃除機についても色々と考えておりました。

今まで使っていたのは義弟くんが以前使っていたパック式のスティックタイプのクリーナーを譲り受けて使用しておりました。

なぜ譲り受けたかと言うと、実はほんの半年前までは床掃除含めた家の掃除は月に多くても2回程度しかやっておりませんでした。

そんな状態ですので吸えれば何度もいいという考えでやっておりました。

お互いハウスダストにそんなに抵抗力があるわけでもないのにこまめにやらなかった結果、体調を崩すこともございました。

そんな状態ではダメだ!改善していこう!と決意してから「どうしたら掃除へのモチベーションを上げることが出来るだろうか?」と考えておりました所、いくつかひねり出すことができました。

  • 電気代を節約できる(エアコンの掃除を含む)
  • 吸引力が強い(カーペットもちゃんと掃除できる→心地よい)
  • 軽くて小回りが利く、本体が軽い(移動が面倒ではない)
  • きれいな部屋を持続する

ともなればいいスペックの掃除機を手に入れれば比較的モチベーションは維持できるのではないかと思ったのであります。

ついでに紙パック式をサイクロン式に変更することで紙パック代を浮かせようと思ったのです。

そこで白羽の矢を立てたのがこの商品。

kakaku.com

普段仕事で車を利用しており、車内で聞くラジオの番組でたびたび紹介される商品でございました。

しかし、同様の機種を価格.comで検索すると評価はそんなに悪くない、という程度でございました。

そんな商品に30,000円近くも払うわけにはいきません。

そして、サイクロン掃除機を色々と検討している中で気付いたのです。

むしろ紙パック式の方がいいのでは・・・?

サイクロン式をご利用の方はご存じのとおり、フィルターレスであろうとなんだろうと本体自体の掃除が必要になるのであります。

掃除機などゴミを吸い込むアイテムのメンテナンスは気分的にもあまりやりたいものではないですし、どうにも紙パック式の方が簡単で清潔な気がしたのであります。

そう思ってからは早く、ビルの清掃員の方も利用されていますコードレスタイプ掃除機のこちらをサクっと購入しました。

kakaku.com

今まで使っていた掃除機の吸引力低下とコード式であるところがどうにも気に入らなかったので、吸引力で定評のあるマキタさんの掃除機を導入いたしました。

どちらかと言えばサブとして使われているようなのですが、使用感は2人暮らしくらいの広さであれば十分でございました。

コストパフォーマンスも悪くなく、軽いコードレスタイプなので今では毎日軽くかけるようになりました。

そうなると床はきれいを保てますし、床がきれいであれば埃が舞いにくいので棚などの埃も積もりにくくなりました。

掃除機については途中から節約、工夫というわけではなくいかに持続するために納得する商品を購入するかに目的が変わってしまいましたが、非常に満足しております。

 

まとめ

購入すると暮らしが豊かになる商品はいがいに多く、物欲をくすぐられる毎日でございますが、まずはそのコストに見合った効果があるのか。

節約で買うのであれば何年でコストを回収できるのかを考えてみてはいかがでしょうか。

なお、私どもは回収についてはの目安は最大でも2年程度と考えております。

 

次回はそんな物欲を少し軽減してくれた活動

「本貯金とは別にプチ貯金で欲しいものを手に入れる」について更新いたします。

 

では、また次回(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

  ↓↓よろしければ「はてブ」の追加をお願い致します!(ブックマーク→追加)