大隈 圭将@国産の食器屋さん-NIPPON no UTSUWA- Blog

30代を好きなことで生き抜くブログ by "NIPPON no UTSUWA"

30歳、一度きりの人生好きなことをして生きていきたい人です。サッカー、jazz、自分のお店のこと。過去記事で本名を出す前の「手取り20万が1年で100万貯めた話」があります。        「食器屋さんが語るみなさんが知らない国産食器の世界」の不定期連載も始めました。

手取り20万以下が1年で100万円を貯めた話 〜その7〜

f:id:zaccamocca:20161011081052p:image

こんにちは!
ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

前置き+お知らせ

PC版のみまた少しデザイン変更を行いましたのでご報告いたします。

記事を読んでいただいた際に記事下部に押しやすいSNSボタンを設置いたしました。

スマホ版は有料版であるProに登録が必要だったため今回は見送りました。

が、今後のことも考えますとProにする意味もあるかと思いますので検討中でございます。

なお、今回はこちらを参考にさせていただきました。

www.ituore.com

ありがとうございました!

 

*お知らせ*

まだ企画段階ですが、2017年初頭に一度みなさまにお目見えする機会があるかもしれません。

店舗OPEN前の企画として進行中でございます。

また進捗がありましたらこちらでご報告させていただきます。

 

店舗を構えるのであれば抑えてはいけない消費について

さて、本題に入りましょう。

私どもが貯金する上で、唯一消費を抑えなかったモノがございます。

それは、交通費でございます。

休日の外出を控える、隣の駅まで歩くなどなど交通費を抑える方法はいくつかあるかと思います。

しかし、これを抑えてしまうと店舗運営をする準備段階として必要になっていまいります「視察」に非常に大きな影響が出てしまうのであります。

「視察」とは、自分のやりたいジャンルの雑貨を取り扱う店舗に赴くのもそうですが、出店地を決めるには様々な土地を訪れなければなりませんし、展示会を含むイベントも近場で行われていることは少ないのでございます。

ともなれば電車や車を利用して移動をするわけですが、そこで節約のために何駅かは自転車で行き途中から乗るなど言語道断でございます。

そんな体力があるのであれば、1つでも多くの土地・店舗・イベントを回るべきなのです。

私どもは現時点で23区内ほぼすべての沿線で主要となっている土地は一度は訪れております。

毎週末とは参りませんのでコツコツ回って、いつかOPENするためにと具体的な計画は無い時から回っておりましたので3年程度時間がかかりました。

これは起業にあたっては必須ではありませんが、私どもは少しもで多くの選択肢が欲しくそのように回っておりました。

このことでいい面もありましたが、失敗したと思っているのは各地を回っているため特定の場所を深く掘るだけの時間が無かったというところ。

現在は絞って土地勘のあるいくつかの候補地を定期的に回っております。

が、やはりそれにも交通費はかかりますのでその値段だけはケチらず、常に地域の変化を察知できるようにしております。

 

まずは外に出てみる

とはいえ、ネットでの検索では好みの店舗を探すのに苦労いたします。

大型店でなければ曖昧な検索までカバーしてHPを作っていることはまれでございますし、町で絞ってしまうとそれこそ大型店のみが検索に出てきてしまう始末。

であれば、発想を変えてみるのです。

  • 目的がお店であってもなぜそのお店はここに出店しているのか
  • いくつか同業種があるがどんな特徴があるのか
  • 遊びでは訪れたことがあるが、なぜそこに人が集まるのか
  • 人は多いが地元の人はここを訪れているのだろうか

色々な要素はありますが、どれも散策しなければ知ることのできない情報だと私は考えております。

実際に訪れて歩いてみる、もしくはレンタサイクルでも結構ですが、散策することで見つけることのできたお店は実はそのジャンルでは有名店であったり、OPENしたてのお店であったりとこれもまた様々です。

そこで欲しいものがあれば実際に買い、あまり忙しそうでなければ少し会話してみるのもオススメいたします。

思わぬベクトルから発想をもらうことができ、それが新しいやりたいことに繋がる場合も多々ございます。

事実、私も現在立てている計画については最初からアイディアがあったわけではなく、各店を散策しているうち、お話しをさせていただくうちに固まったものでございます。

 

まとめ 

 全て節制しては計画もスタートできないというお話でございました。

抑えなかったと書いておりますが、実際は積極的に使っていくくらいの気持ちで行動しておりました。

こちらもSuicaの自動チャージを細かく設定した一因でございます。 

 

さて、次回は「まだまだ抑えられる、工夫できるポイント(実行しなかったこと)」について更新いたします。

では、また(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

  ↓↓読んでいただけましたら記事下の「[B!]Bookmark 」の追加をお願い致します!