読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZaccaMocca 手取り20万円以下が始める雑貨屋さん ~ゼロからお話ししますね~

手取り20万円以下で創業を決意!妻を巻き込んで一念発起 雑貨屋さんをOPENするまでを出来るだけ詳細にお伝えしていきます HPが出来ました!<http://zaccamocca.wixsite.com/zaccamocca>

手取り20万以下が1年で100万円を貯めた話 〜その9.5〜

f:id:zaccamocca:20161011081052p:image

こんにちは!
ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

前回のこぼれ話

先日、はてブより以下のようにご意見をいただきましたのでご紹介いたします。

hajimechan0323 様

>>7まで読んで100万貯められる気がしない。20万*12ヶ月=240万で100万貯めるのって、140万/年で生活しなけれ>>ばならずその費用削減の方法を書いてほしい。おおかた、住居費か保険か食費・雑費を削るって話だろうけど。

 

hajimechan0323 様のおっしゃる通り、1年でゼロから100万円を貯めることはできませんでした。 

zaccamocca.hatenablog.com

 前回のお話しで実際の月々の金額については記載させていただきまして、その中からお話しいたしますと、月の生活費が概ね月15万円でございます。

となれば、月平均4万円の貯金でございまして、100万円を貯めるまでには25か月必要になってしまう計算でございますね。

理想としては手取り20万程度で月の貯金額が7万円であれば14か月で100万円が貯まります。これも1年とはいきませんが、実現するとなると、残り月3万円の貯金が必要になってまいります。

これを私どもの支出に当てはめると、カード代金として支払っている中に抑えることのできた部分が多々ございますのでご紹介申し上げます。

nestle.jp

こちらのネスレカフェとして2か月に1度コーヒーを取り寄せております。

¥5,000÷60日で1日83円をコーヒーに使っている計算でございますね。

こちらは粉のインスタントコーヒーにすることで出費を抑えられたかもしれません。

そうなると食費の方で誤差の範囲で賄えますので 1月で¥2,500抑えることができます。

 

続いて、こちらも定期購入しております。

www.toto-dream.com

私はBIGを2口(600円)を毎週定期購入しております。

これは当たればいいな・・・と思いつつ大好きなサッカーの振興に充てられていると思えば損している気分にはならないので続けておりますが、貯金の上では抑えるべき部分でしょう。

これが600円×4回=¥2,400が抑えられます。

 

また、こちらの記事で書いております 

zaccamocca.hatenablog.com

 私が消費をあえて抑えない交通費でございます。

会社での通勤が月に¥8,000円(バスを利用)

その他に外出や遠征で月に10,000円程度は交通費に費やしております。

これを外出のみに絞り、かつ電車での通勤も可能ですのでそちらに変えた場合で計算いたしました。

現在¥18,000

  • バス電車を電車通勤に
  • 良くいく外出先が定期圏内を通過する
  • 遠征を行わない

改善後:¥7,500

あくまでも平均値ですが、10,500円抑えることが出来るようです。

 

その他、残り約15,000円の内訳については

  • Amazonなど通販を利用した雑費の購入
  • 妻との外出先でのごはん代

通販代が月に約6,000円(1回2000円以上が×3回)

※プライム会員ではないので、2,000円以下は送料がかかるため

ごはん代が約9,000円

※外出先でお昼と夕飯を外食にしてしまったり、月に数度平日も夕飯を外食にしてしまうため。

 このあたりを改善することで+30,000を貯金として確保することは可能ではあるようです。

 

まとめ(現実は厳しい)

というわけでより多く貯金できる方法を考えてみました。

しかし、通販での消費を抑えるのは問題なくできるものの、雑貨屋をOPENさせるための遠征は抑えづらく、妻との外出も抑えることはできるもののゼロにはできませんので現実としては月平均¥15,000程度を上乗せできる程度だと思われます。

となれば、月の貯金額は平均¥55,000となります。

本当にゼロから100万円を貯めるとして、月¥55,000貯金ですと18か月程度かかる計算になりますが、これが健全な範囲ではないでしょうか。

 

hajimechan0323 様の求めるものには程遠い答えかと思います。

申し訳ございません。

今後も続けていくなかでより良い方法がありましたら記事にさせていただきます。

ご意見本当にありがとうございました。

 

さて、本日は急きょ9.5つまり番外編とさせていただきました。

次回はしっかりとその10を更新いたします。

 

では、また次回(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

  ↓↓読んでいただけましたら記事下の「[B!]Bookmark 」の追加をお願い致します!