ZaccaMocca 手取り20万円以下が始める雑貨屋さん ~ゼロからお話ししますね~

手取り20万円以下で創業を決意!妻を巻き込んで一念発起 雑貨屋さんをOPENするまでを出来るだけ詳細にお伝えしていきます HPが出来ました!<http://zaccamocca.wixsite.com/zaccamocca>

営業、それ楽しいですか?辛いですか?~その4~

f:id:zaccamocca:20161109215140j:plain

こんにちは!
ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

前置き

本日よりtwitterにてブログ記事の更新のお知らせ以外にもゆるゆるとつぶやくことになりましたのでご報告いたします。

よろしければフォローいただければと思います!!

 

その日、決意する

営業会議でこってり絞られ、耐え切れず会社から逃げ出してしまった私 

zaccamocca.hatenablog.com

 当然その日は眠れず、気付けば出社時間まで延々と「どうしたらいい営業になれるんだろうか?」と悩んで過ごしました。本にある「営業のやりかた」やネットで調べられる程度の「営業とは」を再度見つめなおすわけでもなく、自分の本当に少ない経験から答えを導き出そうとしておりました。プライドだったのか、単に考えが足りなかったのは今ではわかりませんが、結果的には再び逃げる道を探していたのかもしれません。

そして出社、私は扉を開けた瞬間目に入った光景に絶望しました。

先日の営業会議にて黙って俯いていた私を除いた5人がすでに出社しており、談笑していたのであります。

今思えば昨日の反省を踏まえて営業の対策を練り、一致団結していたのかもしれません。昨日私が逃げ出した後に何があったかもわかりません。しかし、当時の私にはあれだけ怒鳴られて必要ないとまで言われていた人たちが1日も経たないうちに笑っている現状を受け入れることが出来ませんでした。そして私はそこで思ったのであります。

「ここに居ちゃいけない、ダメになる」

当時23歳、みなさんはこのような社会人をどのように思うでしょうか?

しかし、当時の私には出来事が決定打だったのは事実でございます。

 

勘違いのまま手ぶらで旅立ち

出社してすぐにA4のコピー用紙に退職願をしたためました。こそこそ隠れて行ったのはこの期に及んで悪いことをしている気になったからでしょう。そして部長が出社した瞬間にお話しが・・・と切り出して引き止められることもなく退職と相成ったのでございます。その際には「営業としてやっていけると思えなくなりましたので」と伝えましたが、内心は先ほどの通り。なかなかのクズでございますね。

有給消化をしながらも次の職を探そうとハローワークに通ったり、再びリクナビマイナビに登録しては面接を受ける日々が始まったのでございます。

 

当時を正せるのであれば

さて、1社目のまとめでございます。

入った経緯:新卒で卒業できずハローワークを利用した中途採用

辞めた経緯:環境のせいだと決めつけて逃げ出した

当時の自分に今もし声をかけられるのであれば指摘したいことは山ほどございます。

  • 就職という一大イベントに備えてこなかった人間があれよあれよと決まった仕事ですぐに適合できるほど社会は容易くもないし、ましてやそんな自分の為に他人が全て教えてくれるほど社会には余裕などないこと
  • 0.001%程度存在する本当の天才以外は仕事の向き不向きを判断するのに数年かかるということ。その判断が博打だと思うなら学生時代でも卒業してからでも希望する職種を体験することで確率は下げられるということ。
  • 環境のせいにして逃げ出すのは下策。その環境で自分のやりやすいように適合するのではなく作り変えるくらいの気持ちで臨んで駄目であった時以外に環境のせいにしてはいけない。
  • どうして良いのかわからないのは挑戦(行動)していないから、その結果ついてくる失敗をしていないから。怒られることを恐れて行動しない間にも時間は経過していて、初歩的な失敗を許容される期間を過ぎてしまうこと。

あくまでも当時の私に言い聞かせたい、理解させたい事柄でございます。

 

さて、本日はここまで。

次回は無事別の企業に就職できたものの・・・ということで更新いたします。

では、また(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

↓↓読んでいただけましたら記事下の「[B!]Bookmark 」の追加をお願い致します!