ZaccaMocca 手取り20万円以下が始める雑貨屋さん ~ゼロからお話ししますね~

手取り20万円以下で創業を決意!妻を巻き込んで一念発起 雑貨屋さんをOPENするまでを出来るだけ詳細にお伝えしていきます HPが出来ました!<http://zaccamocca.wixsite.com/zaccamocca>

営業、それ楽しいですか?辛いですか?~その5~

f:id:zaccamocca:20161109215140j:plain

こんにちは!
ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

「環境」を理由に辞めてしまった前回。 

zaccamocca.hatenablog.com

 

辞めた日、始めた日

退職願を受理され、1か月の引継ぎ期間を設けることとなりました。とはいえ、大した売り上げもない営業の引継ぎなど些細なものです。半分程度は前担当者がまだ在席していたのでこれまた訪問もせず引継ぎをいたしました。

同時期、たまたま仲良くしてくれていた他部署の方も2名退職することになり、あれよあれよと時間は流れ有給消化期間に入る前日にその2名の方と一緒に退職者だけの飲み会を行ったのであります。

お二人は年齢も40に差し掛かっており、次が難しいけれど今の環境には耐えられなかった。しかし良い思いもさせてもらって何だかんだで感謝しているというお話し。しかし、私はやれ「1年半を無駄にした」「何も得ることが出来なかった」などと吠えるばかり。

今でもお二人に「短い期間でも雇ってくれて給料を与えてくれた会社に本当に何の感謝もないのかッ!!」と一喝されたのを覚えております。

未だにこのセリフには一言物申したい気持ちになるので私もまだまだ未熟だからだと自己完結しております。

最後の最後まで、私は色々な方に叱られるでもなく諭すようなお言葉ばかりを頂いて、それを受け入れることなく有給消化に入ることに。

そして、当時の自分としては意外や意外にハローワーク経由であっさり就職先が決まったのであります。

それはもう他にどこを受けたかさっぱり覚えていないほどでございました。

たしかあのPLAZAを受けたような・・・見事に落ちましたが。

 

気持ちを上げて少しだけ前進

さて、次の就職先にと定めたのは「雑貨業界」でござました。100%希望ではありませんでしたが、キャラクター雑貨や小学生用のキャラクター文具などを卸すいわゆる問屋の営業に就職することが出来たのであります。

元々アニメなども見ておりましたし、そうした見知った商品を扱うことは多少なりともモチベーションを上げてくれたようで、業務にも最初から素直に向き合うことが出来ました。

これは本当にたまたまだったのですが、この素直に向き合うというスタートは私に良い変化を起こしてくれたのでございます。最初に教えてくれた課長の営業スタイルはとても自然体で「この人から盗もう!」と「マネる」という言葉が出てこなかったのもいい変化だったのではないでしょうか。

残念なことにその課長が辞められるということで、その代わりとして私が入社したため、盗める期間が1か月であったのも真剣に取り組めた要因かもしれません。

様々な要因があったとはいえ、素直に真剣に仕事と向き合うことができたというのは「環境」を理由に辞めた私としては転職成功と言えたのでしょう。

 

さて、本日はこのあたりで。

次回は前職の1年半は尾を引いて、アップデートするまでにまた1年ほど費やしたお話です。

では、また(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

↓↓読んでいただけましたら記事下の「[B!]Bookmark 」の追加をお願い致します!