ZaccaMocca 手取り20万円以下が始める雑貨屋さん ~ゼロからお話ししますね~

手取り20万円以下で創業を決意!妻を巻き込んで一念発起 雑貨屋さんをOPENするまでを出来るだけ詳細にお伝えしていきます HPが出来ました!<http://zaccamocca.wixsite.com/zaccamocca>

東京国立近代美術館

f:id:zaccamocca:20170103205723p:plain

あけましておめでとうございます!

ZaccaMocca、WEBその他諸々担当の okayu でございます。

 

旧年はたくさんの方にご閲覧いただきありがとうございました。

新年も前半は中々更新できないかも知れまでんが、折を見ては更新してまいりますので、引き続きのご贔屓よろしくお願い申し上げます。

 

近代工芸と茶の湯

さて、現在職場が九段下にございまして、通勤時に目に入って気になっていた「東京国立近代美術館」で開催中の「近代工芸と茶の湯Ⅱ」に行ってまいりました!!

f:id:zaccamocca:20170103210127p:plain

まず九段下に向かい、靖国神社に参拝している方を尻目に国技館方面へ。TMRのライブが行われるらしく、たくさんの方が待機されておりました。

良いですよね、西川さん。

 

 

f:id:zaccamocca:20170103210303p:plain

まともに調べずに来たのでこのあたりで「九段下」ではなく「竹橋」から向かった方が良かったことに気付く。

天気も良く、北の丸公園でたくさんの方が日向でまったりしておりました。国の中心部に近い場所に自然があるって素敵ですよね。

 

f:id:zaccamocca:20170103210202p:plain

※逆光で文字がつぶれております。

途中道を間違え、科学技術館に来てしまう・・・。

モヤモヤさまぁ~ず2でもコチラに来ていた気がします。すれ違う子供が「無重力が・・・いいよね」とつぶやいていたので今度私も妻と無重力の良さに触れに来てみたいと思います。

(※展示と関連があるかは未確認です)

 

f:id:zaccamocca:20170103210247p:plain

少々寄り道もしながら到着。

レンガ造りの素敵な建物でございます。

f:id:zaccamocca:20170103210300p:plain

 

感想

1月2日は入館無料だったようですが、本日は3日!

210円の入館料を払い見てまいりました。

無料の次の日だからか、お正月からマニアックな展示を見に来る人が少ないのか、おかげでお客さんも少なめでゆっくりじっくり見ることができました。

 

撮影が可なのか、ネットにUP可なのか確認をし忘れたので気に入った作品の画像をネットから漁ってまいりました。

Vol.17 伝統工芸・クラフト編 - 400年の歴史を持つ高岡鋳物 | ロカルちゃ!富山

f:id:zaccamocca:20170103211606p:plain

畠 春斎 作 「茶釜」

画像ではわかりにくいかもしれませんが、展示室の暗めな中で非常にマットな質感を作品でした。鋳造作品ですので鉄なわけですが、それを感じさせない温かみがたまりません!!

たぶんココだけで20分くらい眺めておりました。一番のお気に入り作品です。

 

姫路市|工芸館で受贈記念「青野武市のガラス工芸」展を開催します

f:id:zaccamocca:20170103212141p:plain

青野武市 作 「金赤被牡丹文蓋物」

ガラス工芸品はやはり目を惹かれますね!!江戸切子はまだ趣が理解できないのですが、こうした作品は好物なのだと本日発見しました。

ヴェネチアンガラスのような透明感は感じませんが、十分に時間を奪われる美しい高原品でした。

 

おそらく100点くらい?あった中でのお気に入りは上記2点でした。

近代≒現代でありまして、若手の作家作品がなかったのはさみしい限り・・・。

カッコよくⅡと銘打っているなら若者向けに趣向を凝らしても良かったのではと思ってしまいました。

例えば、技術の継承を含めて近代~現代で若手がつなぐ技術なんかも展示してくれたらもっと人も来てくれると思うのですが・・・。

有田焼になりますが、2016/aritaというブランドも出てきています。

www.2016arita.com

こうした人たちのものづくりにも目を向けて展示してくれるとより良いなぁと思った次第でございました。

アンケートにも書いたので想いが届くことを祈って・・・。

では、また(((◞( ・ิ౪・ิ)◟

 

↓↓読んでいただけましたら記事下の「[B!]Bookmark 」の追加をお願い致します!