みなさんの知らない国産食器の世界

みなさんの知らない国産食器の世界

☞生活に上手に陶器を取り入れる 方法 ☞絶対におすすめな国産食器 とは ☞簡単に食卓を彩る 方法 の3つを重点としてご紹介。ツイッター、インスタやってますのでプロフィールを参照してくださいね!

みなさんが知らない国産食器の世界

みなさんが知らない国産食器の世界 -越前焼編-

どうも!

国産の食器屋さん 大隈圭将です!

 

越前焼(えちぜん-やき)とは

 本日は日本六古窯の1つ、越前焼について。

生産地は福井県丹生郡越前町というところ。

f:id:zaccamocca:20180108080347p:plain

このへん

特徴は3つ
  • 釉薬(ゆうやく・うわぐすり)を塗らず、高温で焼き固める製法
  • 越前陶芸村という場所がある
  • 見た目が川辺の石のようなツヤのある石器のようなものが多い
1人の功労者によって日本六古窯に選ばれる

元々は日本五古窯だったものを、陶磁器研究家・小山冨士夫氏によって他の5つの窯と同等の規模と歴史をもつということで選定されました。

歴史は記録があるだけでも平安時代、その規模は室町の頃になると甕(かめ)60個、すり鉢1200個など約5トンを一度に焼くことができる全長25メートル以上もの巨大な窯が使われ、流通していたほど。

安土桃山時代に各焼き物が茶器にシフトしていくなか、かたくなに雑器(壺、甕やすり鉢)を作り続けたことで次第に歴史の中に埋もれ、衰退してしまいます。

その文化を守ろうとできたのが「越前陶芸村」であり、戦後に日本六古窯に指定されることで現在まで繋いでくるとができました。

(引用元:福井県、陶芸館 越前焼の特徴 より)

見た目は石器のようなものが多い。

f:id:zaccamocca:20180108082133p:plain

日本六古窯・国指定伝統的工芸品・日本遺産認定 越前焼の専用サイト|トップページ

窯で高温に焼き固めることでガラス質を持たせるのが越前焼の特徴で、窯にくべる薪の灰が自然と色味を出す自然釉によりグラデーションを持たせているものが多いですね。

土を原材料としていますが、ガラス質をもつことで川辺にあるキレイでツヤのある石のような器が多い気がします。

f:id:zaccamocca:20180108082752p:plain

(google画像検索より)

良い感じです・・・特に上に載せたテーブルの上に載っている器たち、めっちゃ良くないですか。

ツヤのある石のようでありながら、土が素材ですから持った際のやわらかさ、あたたかみがありますからね。大人の一品という感じです。

購入方法としては専門のオンラインショップは少な目。

直接店舗で見る場合は福井県のショップをまとめたサイトがありました。

わざわざ行きたい! 福井のステキな器に出会える店5選【マイフェバ】

楽天市場でも一部のお店しか扱っていないのが残念・・・。

今後の課題は流通量、扱い方の周知も甘い

どこで売っているのかわからない

というわけで、一部のお店でしか購入できない現状がありますね。

公式のオンラインショップに引きこもっているようでは周知はできませんし、せっかくのブランドがもったいないと僕は思います。

もしかしたら非常に需要があり、一部盛り上がっている可能性もありますが、いまどきネット検索でその手の記事もサイトも出てこないのではNG!!今後に期待ですね。

決め手は正確な情報

また、売り手として重要なのは正確な情報。歴史や文化以上に僕たちの生活にマッチするかを書いているかどうか。一部ブログで電子レンジにも使えます!という記事を見かけましたが基本的には電子レンジNG!!

釉薬も使っていない場合は基本”土”なので、電子レンジのマイクロ波で刺激されれば割れてしまいます。

一部釉薬を開発して電子レンジにも使用可能なものもあるようです。

越前焼 市松皿 ハンズ イッピンマーケット|【東急ハンズネットストア】

このように使用可ですと明記されているものを使いましょうね。

正直、現状楽天市場で売っている器に電子レンジはOKなのか、食洗機には入れていいのかの情報が載っていないのもいただけない。

これはお店側の責任もありますが、作り手が周知していくべきことですからね。

僕らの生活に溶け込んでいる文明、使い方に追いついていないってこと、伝わってますかね?

お店のご案内

nippon-no-utsuwa.net

最後に、僕の個人ショップでは国産磁器限定で取り扱っています。

残念ながら越前焼はまだ扱えていません!(スイマセン)

現代に寄り添える、みなさんの生活にスッと溶け込む器の条件は

・電子レンジで使えるか

・食卓に並んだ時に違和感がないか

これを念頭に置いて商品を選んでいますのでぜひ遊びに来てくださいね。

 

では、また次回!