みなさんの知らない国産食器の世界

みなさんの知らない国産食器の世界

☞生活に上手に陶器を取り入れる 方法 ☞絶対におすすめな国産食器 とは ☞簡単に食卓を彩る 方法 の3つを重点としてご紹介。ツイッター、インスタやってますのでプロフィールを参照してくださいね!

みなさんが知らない国産食器の世界

みなさんが知らない国産食器の世界 -九谷焼編-

どうも!

国産の食器屋さん 大隈圭将です!

 

今回は知らなかったー!

九谷焼(くたに-やき)とは

 石川県南部の金沢市、小松市、加賀市、能美市で生産される色絵の陶器(土素材)・磁器(石素材)のことです。

f:id:zaccamocca:20180113210329p:plain

このへん

特徴は3つ 

  • 起源はわずか100年で失われた窯
  • 今でも愛用できるカラフルな器
  • 発想がななめうえ、コラボしすぎ問題!
日本六古窯にも匹敵する歴史 

発祥は1655頃と、長さで言えば日本六古窯にも匹敵しますが、残念なことに100年後の1750年には一度廃窯しているのです。

その期間も50年とする文献もあり、なぜ廃窯になったかの理由はいまだにわかりません。

その後、200年は日本の染付磁器といえば伊万里焼でしたが、1800年頃には瀬戸での磁器大量生産が可能に。その追い風もあり九谷焼も復活となりました。 

 陶器、磁器どちらもあるのでどちらも良い

九谷焼は土素材で出来た陶器と、石素材で出来た磁器のどちらも作成しているのも特徴ですが、最たるものはその色付け。

釉薬というコーティング剤を塗った後に顔料を乗せて焼くことでさまざまな文様を描いてきました。

白い顔料なのに、焼いた際にあざやかな青になるなど作成途中の工程をも楽しめる要素があります。

特注品など作れるようなら動画に残しておきたいですね!

おなじ絵付け磁器の伊万里焼と比べると後発ゆえに日本的な絵柄も多く、今でも十分に普段使いで愛用できる器が多くあります。 

あの「北欧、暮らしの道具店」さんでも「九谷焼の器で北欧スタイルの暮らし」として扱っていることからもその使いやすさやデザイン性がわかりますね。

f:id:zaccamocca:20180113211907p:plain

 ちょっと北欧チックですもんね

食器屋さんも知らなかった、九谷焼のスゴさ

そして、今回の本題。

九谷焼をGoogleで検索していた際に見つけちゃったんですよ。

f:id:zaccamocca:20180113212409p:plain

 ちょいちょいちょい!!!

ドラえもんってなんだよ!

何々、それ、めっちゃ気になるやん!って検索したらこれですよ

f:id:zaccamocca:20180113212210p:plain

めっちゃコラボってるーーーー!!!

知らんわ!知らんかったわ!!!

ishikawa-south.com

あともう、これ見て!ほんと!やばいから。

かわいすぎんだろ!!!!

ほ、ほかにも

f:id:zaccamocca:20180113212714p:plain

とか

f:id:zaccamocca:20180113212728p:plain

とか!!

コレクターズアイテムとしては最高峰でしょう、このクオリティと技術力。

しかも全部真剣なの、すごく出来がいいの。

ドラえもんとかほしい・・・1万6千円からだって。ほしい・・・(2回目)

完全敗北です

コラボのクオリティが高すぎるのもありますが、普通の器も含めて九谷焼はクオリティが高いんですね。

なぜ僕のお店で扱わなかったのか・・・調べが足りませんでした。

今後扱っていきます。注目します!今回は完全敗北です!!

お店のご案内

nippon-no-utsuwa.net

最後に、僕の個人ショップでは国産磁器限定で取り扱っています。

残念ながら九谷焼は扱っていません(ホンットスイマセン!!!)

現代に寄り添える、みなさんの生活にスッと溶け込む器の条件は

・電子レンジで使えるか

・食卓に並んだ時に違和感がないか

これを念頭に置いて商品を選んでいますのでぜひ遊びに来てくださいね。

 

では、また次回!